育毛剤の違い

男性も女性も禿げる原因は男性ホルモンの影響に寄りますが、禿げ方は異なります。
また男性の場合は遺伝子の影響を強く受ける一方で、女性は加齢やストレスなどの影響により禿げてきてしまいます。
その為、育毛剤も男性と女性では異なったものを使用しなければなりません。
男性用の育毛剤の中には男性ホルモンを抑制して弱った毛根へ栄養を与えるタイプの物があります。
このようなタイプの育毛剤を使用しても、男性ホルモンの量が少ない女性にはあまり意味がありません。
どちらかといえば弱った毛根へ栄養を与え、血行を良くして乾燥を防ぐようなタイプの育毛剤でなければ、女性の育毛剤としては使用するには厳しいといえます。

男性が悩むAGA(男性型脱毛症)に効果のある育毛剤は、女性にはあまり効果がありません。
AGAは男性ホルモンを抑制する働きと毛根へ栄養を与える働きがありますが、女性は男性ホルモンの影響では禿げませんので、高額なAGA用の育毛剤を使用するメリットが薄くなります。
また男性と女性では頭皮の皮脂に差があります。
その為、男性用の刺激の強い育毛剤を女性が使用すると皮脂を痛めてしまう可能性もあります。

現在では、男女兼用の育毛剤、女性用の育毛剤なども発売されています。
男性用の育毛剤には女性が使用すると頭皮にダメージを与えかねない成分が含まれたものが多々ありますので、購入するのであれば女性用の育毛剤がいいでしょう。
本サイトでは、男性用の育毛剤と女性用の育毛剤について解説をしていきます。



◎注目サイト
男性と女性どちらでも使用できる育毛剤を販売している通販サイトです ―> 育毛剤 通販サイト